池袋駅東口より徒歩5分 ニキビ治療専門の皮ふ科

ホーム > ホームピーリングのやり方

オリジナルピーリング

ニキビは状態が悪いと毎日新しいものができてしまします。自宅で毎日ピーリングすることはニキビ治療には大変有効です。ピーリングに抵抗のある方でも、10年間研究や臨床実験を行って作った当院のピーリング剤なら安心して行っていただけます。

池袋ささき皮ふ科オリジナル
「ピーリングローション(1〜27%グリコール酸ローション)」
(各2,160円


1%から使い始め徐々に濃度を上げ自分の適性濃度を探します。ピーリングローション(1〜27%グリコール酸ローション)

当院では自宅で安全に行えるホームピーリング剤を処方しております。とくにニキビの方は毎日ピーリングを行うことで短時間でニキビが治り、できにくい状態の肌に変わっていきます。また、ニキビあとや毛穴の黒ずみにも効果があります。使い方など細かく指導しますので安全に行っていただけます。


ホームピーリングの流れ

1.夜の洗顔後

夜の洗顔後 コットンにピーリングローション(1〜27%グリコール酸ローション)をとります。

2.ピーリングローション(1〜27%グリコール酸ローション)を塗ります

ピーリングローション 顔ピーリングローション 首すじ 顔に、また、ニキビのできやすいあご〜首や胸元、背中にも使えます。

3.しばらく放置します

ピーリングローション 浸透 放置後、次のステップに進みます。

4.ローションを塗ります

基本の医薬ローション 1%ダラシンローション(炎症性のにきびに効果)高濃度ビタミンCローション(毛穴の縮小・美白など多数効果)をつけます。

基本の医薬ローション3点セット
ピーリングローション(1〜27%グリコール酸ローション)(2,160円

ニキビ用ローション(1,080円

APローション(旧ビタミンCローション)(2,160円

時間があるときには、できるだけビタミンCローションをマスクでパックしてみてください。

ピーリングに慣れお肌が乾燥せずに安定しニキビが出来にくくなってきたら美白クリーム・ローションを処方します。強力な美白剤でニキビ跡やシミなどの色素沈着を薄くします。

これを2週間続けることでひどいニキビもかなり良くなってきます。2週間使ったら診察を受け、肌の状態を確認しながら自分の肌に合った濃度まで少しずつ上げていきます。慣れてきたら2週間ごとの診察は必要ありません。医薬ローションの発送も行っています。

月曜・火曜・水曜・金曜
午前10:30〜13:30
午後15:00〜19:00

土曜
午前10:30〜13:30

休診日
木曜・日曜・祝日

池袋ささき皮膚科クリニック

携帯でQRコードを読み取って頂くか、直接URLをご入力下さい。
http://www.sasaki-hosp.com/m/

池袋ささき皮ふ科クリニックホスピタ掲載ページ
最終更新 : 2016年11月30日